味噌と餃子の通販|青源味噌
HOME味噌のまめ知識 > 生臭くない「煮干しだし」の作り方

生臭くない「煮干しだし」の作り方

まず、煮干し選びからはじめます。一般に腹の切れていない光沢のあるものが良いとされています。

 

作り方

① 煮干しを買ったらまず、頭と腹を取り身を2つにさいて「から炒り」して缶などに入れておきます。

(煮干しの脂がまわらず日持ちがします。)

② 水に、適量の煮干しを入れ数時間浸しておきます。

(前の晩から入れておけば簡単です。酒を少々入れるのも良いでしょう。)

③ 煮干しを取り出し、煮立てます。

※ポイント※煮干しは、水に浸しているだけで、充分なだしが出ます。入れたまま火にかけると生臭くなります。

ページトップへ