味噌と餃子の通販|青源味噌
HOME味噌のまめ知識 > 酵素の宝庫

酵素の宝庫

むかし、我が国の女性はウグイスのフンで洗顔したと言われています。ウグイスのフンには、タンパク分解酵素が含まれていて、皮膚のタンパク質(汚れ)を分解する働きがあるからです。

最近「××酵素」とか「酵素入り○○」といった言葉や食品を見かける事が多くなりましたが、人間の体内でも、体内の化学変化はすべてこの酵素と呼ばれる“化学物質”がつかさどっていて、我々が口にした食物が十二時間後に“大便”となって出て来るものも、この酵素の不思議な働きのひとつです。

もし、この消化という作業を実験室でやると数日はかかり、それでも人間の体がやるようにうまくいかないといいます。酵素は、これをたった12時間でやってのけるのです。

東洋、特に日本では、古来、カビを使って、甘酒、みそ、しょうゆなどの、いわゆる“醗酵食品”を作ってきました。欧米でもビールやチーズなどの発明がありますが、微生物を使って酵素を作り、その酵素を食品に役立てたもので、人間の偉大な知恵といえます。中でもみそは、その醸造工程からもわかるように、とりわけ酵素を多く含む食品で、自身が消化の良い食品であると同時に、他の消化も助ける素晴らしい働きを持っているのです。

ページトップへ