味噌と餃子の通販|青源味噌
HOME > みそっぷブログ
みそっぷブログ

みそっぷブログ

味噌季刊誌「みそっぷランド」編集者たちの味噌三昧なブログ みそっぷランドは、青源味噌が発行する、世界で唯一の味噌の季刊誌。 記事を書く私達社員の味噌三昧な日々をブログに綴りました。 世界で唯一、味噌屋の社員による味噌ブログです。

ワンタンの味噌汁 2012年6月12日

我が家の冷蔵庫はいつも空っぽ。
週末に買いだめしておいた野菜たちも気がつけばヨボヨボになり、乾燥ワカメは必須アイテム!の毎日。
夫婦共働きだと、なかなか新鮮なものって食べられないのよね~ε=(・д・`*)ハァ…
でも、子ども達には野菜をいっぱい食べてほしい。母親としてはね。
そんな我が家の定番お味噌汁は、「菜っ葉とワンタンの味噌汁!!!」

ワンタン

うちの子供たちはワンタンが大好き。
でも、ひき肉詰めて、三角にして・・・っていうのは面倒くさいので、そのままちぎって入れちゃいます。
つるんとしたのど越しがたまらないっっv(=∩_∩=)ブイブイ!!と、私は勝手に思っています。
菜っ葉は家庭菜園で作ってます・・・とは言っても、種をただ土に蒔いてそのまんま。

小松菜ほうれん草

写真に写っているのは「小松菜」と「ほうれん草」。
時期を考えず11月に蒔いた種は1月になってまだ小振りだけど立派に成長しています。
自然の恵みって素晴らしいネ。
大きくなるまで待てないので、ちょっとづつ使っています。
もうすぐ春だし、そろそろ次の種を蒔こうかな(v`▽´)v

フルーティーな味噌汁!?スイーツな味噌汁!? 2012年6月12日

今回、チョイのせと言う事でお題が出ました…ン…ン。
ムム…ン…ン
ありきたりじゃつまらないしなぁ~。時間もあまりないし…。
ン…ン…ン
あ!研修の事前宿題が…。「月・火と研修なんで」…なんて言い訳は通用しないよね。
幾つになっても勉強か!そうなんだよね。
そういえば家の息子受験生だったな、センター試験あまり良くなかったようで、落ち込んでいるのかなと思ったらそうでもないようで。
そんなところ私に似たのかも…?
お題・お題っと!
今日、近くの神社に護摩たきに行ってきました、おみくじ引いたらなんと!
息子と私が大吉でした、センター試験は今一だったけど2次試験は大丈夫かな…?頭が痛いな!
頭が痛い?…頭が痛い?…。
そんな時は脳に甘いものが良いらしいと聞いたことがある、味噌汁に何か甘いものを入れては…。
これだ!帰ってきてすぐにお勝手に、甘いもの!甘いものっと!
あった!バナナにチョコレート!
こんなのみそ汁に入れて大丈夫かな?
まっ!とりあえずやってみるか…。
①バナナはまあまあだ…。
沸騰した味噌汁の中に入れて(チョイのせではなくなったような気がするけど)
見た目、麩のようですが、食べるとバナッナー!(余り柔らかくしないで、もしかしたら出来てすぐに入れて方がよいのかも?)

バナナ

②チョコレートは少々入れすぎて甘くなりすぎた…。
でもこれもこれでありかな?と言った所ですよ!
ちなみに味噌は特上天然味噌を使いましたが。
味噌汁嫌いなお子様たちに甘くておいしいのは如何なものでしょう!

チョコレート

台所と音楽と味噌 2012年6月12日

台所と音楽と味噌

私は台所での家事は、結構好きな方である。
それも、出来れば嫁や娘がまだ寝ている早朝が良い。
何故なら、それは私が好きな音楽を自由に聴ける貴重な時間でもあるから。
以前は、よくジャズを聴いていたが、最近はゆったりとしたポップスが中心。
写真のCDはLeyonaの「Niji」というアルバムで、最近はこればかり聴いている。
このアルバムの中の「風をあつめて」という曲はカバーの曲だけど、すごく良い。
最近思うのは、どんなにいい曲でも、その時に「聴きたい」と感じるものでないと、ただの雑音になってしまうということ。
だから、常に「自分は今、どんな音楽を聴きたいのか」ということに敏感でいたい。
最近では、その時自分が好んで聴いている音楽が心のバロメータになっている。
話は変わるが、味噌の熟成中にクラシック音楽を流している蔵もあると聞いた。
そうして出来た味噌は、どこか「違う」感じがするらしい。
音楽の力は偉大なり。

ページトップへ

メールフォームはこちら