味噌と餃子の通販|青源味噌
HOME > みそっぷブログ
みそっぷブログ

みそっぷブログ

味噌季刊誌「みそっぷランド」編集者たちの味噌三昧なブログ みそっぷランドは、青源味噌が発行する、世界で唯一の味噌の季刊誌。 記事を書く私達社員の味噌三昧な日々をブログに綴りました。 世界で唯一、味噌屋の社員による味噌ブログです。

みやげん 帰省ラッシュなう 2014年8月14日

8月13日(水)は帰省ラッシュ初日、すごい人・人・人!

 

毎年「みやげん」は、たくさんのお客様にご来店いただいています。

 

とちぎ県ならではの土産…

やっぱり餃子でしょうか。

 

青源特製味噌ダレが入った定番人気の「青源餃子30粒」から、味噌スープで食べていただく「青源水餃子」、干ぴょうの粉が入った「白の焼餃子」、とちぎ県産の柚子の味が絶品の「柚子みそ餃子」、持ち帰りに便利な保冷剤が発砲箱に入った「駅前餃子」

各種、在庫切れすることなく、いつでもご用意しております。

さらに人気商品は、「レモン牛乳」関連商品。

 

「レモン牛乳」自体は販売していないので、隣のコンビニやお店でご購入いただきたいのですが、「レモン牛乳」のまんじゅうやお菓子類、多様に取り揃えています。

 

お子様やご友人にちょっとしたお土産としていかがでしょうか?

もちろん他にもたくさんの商品を取り揃えています。

 

どうぞお帰りの際にでも立ち寄って下さい。

 

駅改札から出てすぐ、お土産屋さんが立ち並ぶガラスで囲まれたお店、入ってすぐにあるのですぐにわかると思います。

 

お待たせしないよう、いつもより多くのスタッフを揃えて皆様のお越しをおまちしております。

 

那須豚味噌漬けの試食販売もやっています。ぜひ味見だけでもしていってください。

白カビ?! 2014年8月14日

4月に仕込んだ「手作り味噌キット」を開封してみた。

うおおおおおおおお~!

白カビ?!

ではなく、産膜酵母がいっぱい。

 

知らない人は、カビが生えてる!って言いそうだけど、これは違います。

こういう場合は、薄く表面の産膜酵母を取り除きます。

 

さらに、味噌と樽の間にも空気が入っていると産膜酵母が生えていますので、それも取り除きます。

 

産膜酵母はあくまでも酵母菌(善玉菌:ヨーグルト等と同じ)なので、人体に影響はなく、味噌と混ぜ込んでしまえば死滅してしまいます。

 

が、

 

味噌の風味が多少そこなわれるので、ある程度は取り除くことをおすすめします。

産膜酵母を取り除き、天地返し(上下を揉みこむように混ぜる)をした写真がこれ

 

ちょっと味見をしたら、かなり美味しい予感。

作った時の大豆の潰し具合ですが、私の味噌は、大豆が残っている田舎風の味噌。

 

たまりが出て、開けた瞬間ふわっと味噌の香りがするまでもう少し。

 

予定では9月が食べ頃。

とっても楽しみです。

みやげん 2014年8月8日

今日は「みやげん」のレジうち研修へ

あおげんの直売店「みやげん」は、JR宇都宮駅の改札を出てすぐ隣にグラスボックス店という、お土産屋さんが軒を連ねている、入ってすぐの場所にあります。

何百種類の商品が並ぶ「みやげん」は、JR宇都宮駅の中でも一番のお土産屋さんです。

普段からお土産を求めて、常にお客様がレジに並んでいます。

一番人気の商品は、「レモン牛乳」関連の商品や、「とちおとめ」味の限定商品など。

 

キューピーちゃんやペコちゃん、ワンピースなどの栃木バージョンのキーホルダーなどもあります。

 

これからお盆になると帰省客が増え、「みやげん」も大忙し!せっかくご来店のお客様に、並ばず、電車の時間に間に合うようレジを増設したり、商品が無くならない様補充したりと人員の確保で大忙しの為、及ばずながら、私も「みやげん」のスタッフとして頑張ろうという次第です。

 

普段、机に張り付いてHPを作成している私なので、スタッフの早い動きについていけず、あたふた。

 

全面サポートを受けながら、レジ作業の訓練をしました。

 

まだまだぎこちない私ですが、観光客の皆様、挙動不審なレジ係がいたら、この私です。

 

頑張れ~!と声をかけてください\(^0^)/

 

福田

 

 

ページトップへ

メールフォームはこちら