味噌と餃子の通販|青源味噌
HOME味噌ソムリエレシピ集 > 古くなった味噌の使い方
味噌ソムリエレシピ集

古くなった味噌の使い方

古くなった味噌の使い方

基本的に味噌は古くなっても悪くなることはありません。
が、やはり色や風味が損なわれてしまった味噌で味噌汁を作るよりも別の美味しい利用法があればそうしたいもの。
そこで、いくつかの長期に置いてしまった味噌の利用法をご紹介いたします。

その1 味噌漬け

一番オーソドックスな利用法です。

味噌漬けにしたい野菜、例えばきゅうり、茄子、茗荷、大根などを水洗いし、塩でもみます。

容器に味噌を敷き、野菜を並べ上から具材が隠れるくらいに味噌を平に伸ばして蓋をして冷蔵庫で一晩置きます。

古味噌レシピ

翌朝の朝食の頃にはちょうど食べごろに…。

朝の一品に加えてはいかがでしょうか?

その2 卵の味噌漬け

ゆでた卵を「その1」の要領で味噌を敷いた容器に漬けて一晩置きます。

こちらも朝食にどうぞ。

その3 サバの味噌煮

味噌煮込み等のじっくり煮込む料理なら気にならないでしょう。

鍋にサバの切り身の身を下にして並べ、身がすべてかぶるくらいに水を入れ、火にかけます。

沸騰したら、しょうがの薄切り、砂糖、酒、みりんを加えて煮込みます。

煮汁が半分になったら味噌を入れ、弱火で5~6分煮ます。

最後に生姜の絞り汁を入れ、火を止めて出来上がり

ページトップへ